2014年08月13日

毛利豪著「最強チーム」の作り方

印象に残った内容は下記の通り。

@リーダーは目の前の問題ではなく、その先の景色を見せろ

A意味づけで全ての行動が決まる。なぜ、今それをやらなければいけないのか説明することさえできれば、部下を望む方向に動かすことができる。

B指示や頼みごとをしたら、期限前に必ず進捗確認をする。

C上司は長くしゃべるな。質問をせよ。

D声掛けの定量化をしよう

E会議の質を格段にアップさせるのが、「アジェンダ」「宿題」「議事録」です。

F会議のコツ 「発散」と「収束」、否定はするな、質問をしろ、定量化しろ

「最強チーム」の作り方 (マイナビ新書) -
「最強チーム」の作り方 (マイナビ新書) -

posted by J・W・ハウエル at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。