2011年02月19日

苫米地英人著 「幸せ脳」のつくり方

印象に残った内容は下記の通り。

@自分が思い描くように情報処理すれば、世の中を自由につくることができる。

A私たちは洗脳された世界で生きていることを知りましょう。自分の自我はすべて洗脳によって作られている。

B空観=世の中のすべてが幻想であるとわかること

C仮観=仮のゴールを設定すること

D中観=空であるものに仮の機能や役割を持たせること

★★★★☆

苫米地式「幸せ脳」のつくり方-「本当の自由」を手に入れる いちばん簡単な方法 (East Press Business) [単行本(ソフトカバー)] / 苫米地 英人 (著); イースト・プレス (刊)


posted by J・W・ハウエル at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。