2010年09月25日

遠藤忠夫著 「斎藤一人 天才の謎」

印象に残った内容は下記の通り。

@「今、幸せだ」と思える人がお金を持ったとき、さらなる幸せが手に入る。幸せは、お金やものだけじゃないよ。心が決めるんだよ。

A一度言っただけでは人は絶対にできないよ。十通りの言い方をして、実際にやって見せないと。

B難しい話をより難しく話す人は、自分を偉く見せたい人なんだよね。理解できないのは頭が悪いからではないんだよ。話を聞いた人が分からなければ意味はないよね。私の話が分からなかったら、それは私の伝え方が悪かったせいと考えるんだ。

C一番いけないのは、自分にないものを望むこと。できないというのは、やる必要のないこと。いらないこと。できないことを生かせばいい。できる人に「すごいね」って褒めてあげられるのは最高の才能。ほめられる努力をするんじゃないよ。ほめる努力をするんだよ。

★★★★☆


斎藤一人天才の謎

斎藤一人天才の謎

  • 作者: 遠藤 忠夫
  • 出版社/メーカー: ロングセラーズ
  • 発売日: 2006/03/01
  • メディア: 単行本





posted by J・W・ハウエル at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。