2016年09月11日

鈴木亜由子選手

今日は本の内容ではなく、リオオリンピック陸上10000m、5000m日本代表の鈴木亜由子選手について書きたいと思います。
私が鈴木選手を知ったのは、日本郵政グループのいまいち内容が分かりづらいCMで誰なの?っていうところから興味を持ったのが始まりでした。
それからyoutubeなどで鈴木選手の動画を色々見てみたのですが、今まで見てきたランナーの中で一番美しく、無駄がない走りのフォームで一目見てファンになってしまいました。
(特に中学時代のバネのある走りが個人的には好きです)
中学時代から日本一になるほど目立っていましたが、高校時代に足の甲を疲労骨折してしまい苦しい時期もあったようです。スポーツだけでなく、頭もよく、国立名古屋大学に進学して、陸上を続け、徐々に復活を遂げました。それから日本郵政グループに入社し、日本を代表する選手まで飛躍しました。
映像で鈴木選手を見ていると、素朴で純粋でかわいらしく、人を引き付ける魅力があります。
(特に会話の区切り区切りで「はい」が入るところがかわいらしい。本人はこの口癖気づいているの
でしょうか??笑)
リオオリンピック前に足を痛めてしまったようですが、がんばりすぎてしまったのかもしれません。
コツコツ努力を積み重ねてきた真面目な彼女の責任感がそうさせてしまったのかもしれないですね。
オリンピックで思うような結果を残せず、本人が一番悔しい思いをしているでしょうが、過去に苦しい時期を乗り越えてきた彼女であれば、必ず東京オリンピックでこの悔しさを晴らしてくれると思います。
私の希望はとしては、彼女がマラソンで走るのを見たい。
あの無駄のない、美しい走りが活かされるのはマラソンではないでしょうか。
勇気を持って、挑戦してほしいです。
今後の彼女の活躍を期待しながら、応援してます。

おすすめ動画は
https://www.youtube.com/watch?v=ByN2f4LQwZ4
https://www.youtube.com/watch?v=dqS_XvbUGe8
です。一度ぜひチェックして頂きたいです。
posted by J・W・ハウエル at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする