2010年08月18日

小俣貫太著 「斎藤一人 お金に愛されて百戦百勝」

印象に残った内容は下記の通り。

@自分にお金がなかった頃を忘れて、昔の自分と同じ立場の人をいじめるような奴は、絶対にお金を持っちゃいけない。そんな奴からは、お金は必ず離れていく。

Aお金持ちになって威張っちゃいけないよ。威張るくらいなら、お金を持っていない方がまし。勉強は人の役に立つためにするんだよ。お金を持つのも同じ。お金を持つのは、持っていない人をバカにするためじゃないよ。人に嫌な思いをさせないために持つんだよ。人間には、威張れるほど偉い奴なんかいないの。

Bいつでも楽しく幸せだと思えるようにするには、何より笑顔でいることが大切です。笑顔のままで暗い言葉を使ったり、嫌なことを考えるのは難しいものです。ずっと笑顔でいれば、自然と考え方が明るくなっていくわけです。

C10倍稼ごうと思ったら、10倍簡単にするんだよ。つまり収入を10倍にするには、それまでのやり方のまま、仕事の量を増やそうとしても不可能で、仕事の質を変えるしかないということです。

★★★★☆


斎藤一人 お金に愛されて百戦百勝―お金を増やす「日本一簡単な方法」 (知的生きかた文庫)

斎藤一人 お金に愛されて百戦百勝―お金を増やす「日本一簡単な方法」 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 小俣 貫太
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 文庫



posted by J・W・ハウエル at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

斎藤一人著 「愛のセラピー」

印象に残った内容は下記の通り。

@苦労して、しんどい思いをするというのは、「間違いですよ」という神様の教えです。うまくいかないのは、神様が「早く、その考え方をやめなさい」といっているお知らせです。

A「あなたは大切な存在なんだ」ということ自己重要感を周囲の人に与えていると、人はどんどん魅力的になります。

B大人は器が大きいという意味です。嫌なことが起こるとすぐに顔に出ちゃう人は小人といいます。小人は、相手と自分しか見えません。大人は自分のことも周りのことも見えている人です。相手も自分も気持ちよくなれる言葉を発します。

C相手のいいことを学ぼうとすれば、相手の悪いところなど、どうでもよくなる。「学ばなきゃいけない。相手のいいものはなんだろう」と考えたとき、悪いものには目がいきません。

D注意をうまく受け入れる力を磨かないと、絶対にうまくいかない。

★★★★★


読むだけで心がホワッとしてくる愛のセラピー (ムックの本)

読むだけで心がホワッとしてくる愛のセラピー (ムックの本)

  • 作者: 斎藤 一人
  • 出版社/メーカー: ロングセラーズ
  • 発売日: 2007/04/01
  • メディア: 新書



posted by J・W・ハウエル at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする