2009年10月12日

イハレアカラ・ヒューレン著 「ホ・オポノポノの教え」

著者はハワイに伝わる伝統的な問題解決法「セルフ・アイデンティティ・スルー・ホ・オポノポノ」の第一人者です。

印象に残った内容は下記の通り。

@人間の行動を規定しているものは「記憶」と「インスピレーション」。あらゆる苦しみや悲しみは、潜在意識の中にある記憶の再生によるものである。

A過去から持っている偏見やわだかまり、絶望感、それらすべてが負の記憶となり、潜在意識の中でプログラミングされて再生している。その記憶を作りだしていたのは、自分である。自分の記憶に対して、「ありがとう」、「ごめんなさい」、「許して下さい」、「愛しています」といって、記憶のクリーニングを一生続けること。

B記憶をクリーニングすることで現実を変化させることができる。クリーニングすることでゼロの状態になり、インスピレーションが降りてくる。

C生きていても意味がないという人は、生きていても意味がないという記憶を演じているだけ。生きていることが苦しいという人は、生きていることが苦しいという記憶を演じているだけである。

D記憶には個人が経験したもののみならず、最古の昔から脈々と受け継いできた人類共通の記憶も含まれているために、ほとんど無意識のうちに再生され、私たちに間違った認識をするように仕向けてくる。

E私たちは記憶の存在に気づくだけで、クリーニングというアクションを起こすことができる。しかも心の奥底では、無意識のうちに記憶のないゼロの状態を望んでいる。

F記憶の影響で心が曇っているのは本来の自分ではない。こんなことが起こったらどうしようという不安、自分にできるはずがないという自信のなさ、どうせダメだというあきらめ、そうした根拠のない感情を生み出す記憶に翻弄され、人生の迷路にはまっている人が大勢いる。けれども「私はこうしたい」「こうでなくてはいけない」というのは記憶の「再生」です。本当に必要なものは、ゼロの状態にならなければ見出すことはできない。

★★★★★



たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

  • 作者: イハレアカラ・ヒューレン
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2009/08/31
  • メディア: 単行本



posted by J・W・ハウエル at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ハイブロー武蔵著 「あなたのハートに効くコトバ」

著者のハイブロー武蔵というユニークな名前に惹かれました。

印象に残った内容は下記の通り。

@悩むのは、前向きに生きている証拠。悩むのは、自分を変えたいから。悩むのは自分の解決できるものだけにして、悩んでも解決できないことは悩むことをやめなさい。

A人は本来孤独。孤独だから、人を本当に愛せるし、やさしくなれる。孤独を知ると、恋人、家族、友達が素敵に思える。

Bトライアンドエラーを繰り返すことが、「経験」と「蓄積」になる。独自のノウハウはそうやってできていく。

C傷つくこと、そしてそこから立ち直ろうとすることが人間を育てる。
だから傷ついてもいいんです。魅力的になれるのですから。

D人は自分の考え方、生き方、こだわりを持っている。みんなに価値があるのです。だから、意見や情報の交換、話しあいまではいいけれど、議論はあまり意味がないことです。その人なりの結論が先にあるからです。議論に勝ってなんの意味があるのでしょうか。相手もこちらも納得するわけじゃありません。ですから、まず相手の話をよく聞くことが大事。

E恐れは空想です。恐れず、ひるまず、やれることをやりましょう。

★★★★☆


あなたのハートに効くコトバ 鋼の心を作るための名言集

あなたのハートに効くコトバ 鋼の心を作るための名言集

  • 作者: ハイブロー武蔵
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by J・W・ハウエル at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする