2009年09月22日

林成之著 「勝負脳の鍛え方」

何かを上達したいと考えている人にお勧めの一冊です。

印象に残った内容は下記の通り。

@決断と実行を速くするには観察力の鋭さを鍛えることが求められる。そして自分の判断を勇気をもって実行する気持ちを鍛えること。そのためには常日頃から、自分の行動や判断を後悔しない気持ちを高めている必要がある。成功しなかったときはその理由を一つ一つ丁寧に記録し、何度もその記憶をたどる作業を繰り返すことが大切。

A緊張をコントロールするには笑顔をつくること。

B声に出して覚える。覚える内容について、自分で独自に考える。

★★★☆☆


<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)

<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)

  • 作者: 林 成之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/10/21
  • メディア: 新書



posted by J・W・ハウエル at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

中村天風著 「ほんとうの心の力」

心身統一法として天風哲学を生み出した中村天風氏の著書です。

印象に残った内容は下記の通り。

@人間とは感情の動物ではなく、感情を統御できる生物である。

A心配しなくてもいいことを心配した場合でも結果は同じ。取り越し苦労は百害あって一利なし。

Bいかなることがあっても、喜びを感じ、感謝し、笑いを感じ、小躍りして喜ぶ気持ちになってその一刻を過ごすことを習慣にする。

★★★☆☆


ほんとうの心の力

ほんとうの心の力

  • 作者: 中村 天風
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本



posted by J・W・ハウエル at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

船井幸雄著 「幸せの基本」

経営コンサルタント会社「船井総合研究所」の最高顧問である船井幸雄氏の本です。

印象に残った内容は下記の通り。

@「1対1.6対1.6の二乗」の法則。人間がやりたくないことを嫌々ながらやったときの効果を1とすると、やりたくないことでも、納得して取り組めば1.6の成果が上がり、やりたいことを納得して行うと1.6の二乗(約2.6)の効果をあげるという法則。

A自分の出した波動は自分に戻ってくる。他人に悪いことをすれば、自分にも帰ってくるということであり、これをフィードバックの原理という。

B人間はたくさん学んで、人間性が高まるにつれ、エゴや我欲がなくなり、全てが好きになり、とらわれやこだわりがなくなって、自由な心持ちになっていくと、思いは実現しやすくなる。反対にエゴが強い人、好き嫌いばかり言っている人の波動は劣位で、思いは実現しにくい。

★★★★☆




「幸せ」の基本 (ベスト新書)

「幸せ」の基本 (ベスト新書)

  • 作者: 船井 幸雄
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2007/09/08
  • メディア: 新書



タグ:船井幸雄
posted by J・W・ハウエル at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

小林正観著 「悟りは3秒あればいい」

著者は年間330日講演を行っているそうです。健康面とか考えるとすごいことですよね。ある意味鉄人です。よいお話がいっぱい詰まった本でお勧めです。

印象に残った内容は下記の通り。

@今、目の前で起きている現象に対して、性格づけをしているのは自分だということ。イヤだ、嫌いだ、つらい、悲しい、とその現象に対して「性格づけ」するから、その現象が悩みになる。現象はあくまで現象であり、それに対して、勝った、負けた、成功した、失敗した、などと評価・評論するから苦しみになってしまう。だったら、そんなことをせずに、受け入れてしまえばいいわけで、それができれば、とても楽になる。

Aストレスを感じない体を作るには悩み・苦しみをもたなければいい。悩み・苦しみをもたないためには「思い通りにしたい」という思いをもつことをやめること。「こうありたい」「こうであって欲しい」という執着をもたなければ、「不平不満」「愚痴」「泣き言」「悪口」「文句」の五戒を言うこともなくなる。

B苦悩のすべては「執着する心」から生じている。「思い」をもって「執着」するからこそ「苦」が生じるのだから、「思い」をもたず「執着」しなければよい。

★★★★★


悟りは3秒あればいい

悟りは3秒あればいい

  • 作者: 小林正観
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2008/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:小林正観
posted by J・W・ハウエル at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする